きゅうり食べ物のレパートリー

ガーデンでファミリー菜園を始めてみた。ともかく、きゅうりとミニトマトに挑戦してみたら、すくすくと成長し、きゅうりは漁獲できるまでに成長。初めての漁獲は2年代の娘と喜び、その日の夕食にサラダとして出した。
けれどもきゅうりってどしどし漁獲できるのね。苗を二つ植えただけだったけど、連日、2書物は漁獲できる。スティックにして、味噌をつけてもろきゅうに。千切りにして茹でたささみと合えて棒棒鶏に。塩気昆布と合えてお漬物風に。と、思いつく炊事を次から次へと作ってみたけれど、これから私のきゅうり炊事のレパートリーは尽きてしまった思い込み。いかんせん。何か初々しい製法を見つけないと。
そうして更に挑戦中のミニトマト。こちらもびっしりと実ってきて、ちょこっとづつ赤くなり始めてきた。ミニトマト、そのまま食べるしか思いつかないけれど、飽きてしまいみたい。ミニトマトも何か製法を考えないと。
成長して漁獲できるのはありがたいけれど、出来上がる時は一度に様々なのね。嬉しい悲鳴だわ。産後だけでなく妊娠中も抜け毛が増えます

衣替えの面倒について

我が家は年に二回衣替えを行いますが、私は春に行う衣替えがとっても面倒で苦手です。
春に行う、つまり冬服をクリーニングに出したり、しまったりするわけですが、夏服と違い簡単に洗えないものばかりで大変です。

さらにニットのセーターなど嵩張りますから、夏服を仕舞うときと違ってスペースの確保に毎年必死になってしまいます。
虫食いも夏服よりも気をつけておかないとなりません。stockfoto_108421989_XS

もっといえば、冬物のクリーニング代金は高いです。コート、皮物・・・、利用しているクリーニング店のキャンペーンを狙っていかないと大変な金額になってしまいます。

我が家のクローゼットがもう少し大きかったら、クリーニングに出したあとセーターも全てハンガーにかけたままで保存できるのですが、残念ながら狭いので、畳めるものはクリアケースに畳んでいます。

そして毎年着ない服を処理するのですが、これもゴミ袋2枚くらい溜まります。服をそんなに買っていないつもりですが、毎年その量を見てげんなりしてしまいます。

花粉と相まって、衣替えで出る埃もアレルギーとなって襲ってきますし、本当に大変です。